北本市内でのイベントスケジュールです。

2011年11月07日

おもてなシンフォニーが開催されました。

11月5日、北本駅西口広場にて「おもてなシンフォニー」が開催されました。

この日は宵祭りの開催日でもあったため
西口広場から西中央通りにかけて多くの人で賑わいました。

1105-2.gif

今回のワークショップ大会は北本市内の市民団体中心で構成され、以下の団体で行いました。

      
出店内容       参加団体

あきんど市BAR    あきんど塾
楽器演奏       カルチャーセンターらいふ
紐タワー        キタミン・ラボ舎+エキラボ
キャンドルナイト    (社)鴻巣北本青年会議所
花バッジづくり     エキラボ(JR東日本若手社員有志)
リースづくり       顔プロジェクト
マジック、演劇    北本高校

           
ここからはそれぞれの団体の様子を紹介していきます。



■おもてなシンボル

キタミン・ラボ舎による紐タワーは最大高さ50メートルにも及びました。
来場者は立ち止まりタワーを見上げて、その高さに驚いていました。

0.jpg


■おもてなシーズン

顔プロジェクトによるリースづくりワークショップの様子です。
西口広場にある欅の移植時に剪定して出た小枝を使って、丸や四角などのクリスマスリースをつくりました。

1.jpg


2.jpg


■おもてなショー

北本高校演劇部による公演と、有志学生によるマジックショーです。
パラソルの下で休んでいる人を楽しませました。

4.jpg



■おもてなしフラワー

JR東日本の有志社員による、花柄のバッチを作るワークショップです。
子供たちを中心に多くの人々に参加してもらいました。

8.jpg

5-1.jpg



■おもてなシーン

夕方から点灯したキャンドルにより西口広場はより明るく賑やかになりました。

6.jpg



■おもてなシチュエーション

カルチャーセンターライフによる楽器演奏です。
西口広場は緩やかな時間に包まれました。

7.jpg



■おもてな食堂

普段は東口にて行われているあきんど市を西口で実験的に行いました。

9.jpg


今回の「おもてなシンフォニー」では、
おもてなしを通して来場者に北本のことをよりよく知ってもらえました。
また、実際に西口広場を使ってみることで今後の広場利用について考えていく機会ともなりました。


今後も広場を育てる会議などを通して、西口広場の使い方を考えていきたいと思います。


posted by admin at 01:45| Comment(0) | 社会実験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。