北本市内でのイベントスケジュールです。

2011年11月03日

キャンドルナイトin北本が開催されました。

10月29日土曜日に、西口広場改修後初のイベントとなる

キャンドルナイトin北本
「北本を愛しちゃわナイト」

が開催されました。

1029.8.gif


キャンドルの光に導かれて西口広場に足を踏み入れていく人も多かったです。
それでは詳しいキャンドルナイトの様子を見ていきたいと思います。


続きを読む→
posted by admin at 02:35| Comment(0) | 社会実験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

照明社会実験(11/14)の報告

11月14日(土)に行われました照明社会実験の報告です。
この日は、午後にユニバーサル・デザインワークショップも行われ、同日の夜から実験が行われました。

北本駅西口改修案の照明計画を行っているぼんぼり光環境計画の角舘先生も同行し、随時アドバイスを頂きました。


5.jpg




この照明社会実験は、北本駅西口改修案の照明計画に伴い、現状の照度基準で一律に明るく作られた駅前広場の灯りを、一旦リセットして、街路灯が消えている状態での街並や街の光の再認識を行いました。この場所に適した必要な光は何かを考え、維持管理上も無駄を省いた照明計画を行うため、調査を実施しました。



続きを読む→
posted by admin at 12:24| Comment(0) | 社会実験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

第2回交通社会実験の報告

9月19日(土)におこなわれました交通社会実験のレポートです。

 

IMG_7540_490.jpg

 

 

この交通社会実験は、あたらしい北本駅西口広場の計画案のロータリーをバスや乗用車が容易に旋回できるのかを検証するためにおこなわれました。1/1スケールの図面を再現し、バスや乗用車を運転してロータリーの様子を観察しました。バスは中型のものと大型のものを川越観光さんの協力を得て走らせました。

 

実験は5段階にわけて進められました。


続きを読む→
posted by admin at 02:32| Comment(0) | 社会実験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

第2回交通社会実験の報告

2009年9月19日(土)におこなわれた交通社会実験の報告をしたいと思います。




この交通社会実験は、あたらしい北本駅西口広場の計画案のロータリーをバスや乗用車が容易に旋回できるのかを検証するためにおこなわれました。1/1スケールの図面を再現し、バスや乗用車を運転してロータリーの様子を観察しました。バスは中型のものと大型のものを川越観光さんの協力を得て走らせました。






@バス走行1:バス(中型・大型バス1台ずつ)
まずおこなわれたのはバスの走行実験。ロータリー内に複数の一般車が停車した状態で、円滑に走行できるかを検証しました。
バスは中型も大型も問題なく走行できました。
@バス走行1





Aバス×一般車走行1:(中型バス・一般車数台)
次に、複数の一般車とバスが入り乱れた状態で走行した場合の様子を検証しました。
バス、一般車ともに問題なく走行できました。
Aバス×一般車走行1





Bバス走行2:(バス・はみ出して停車する一般車)
つづいて、ロータリー内に停車している一般車の一台が停車帯からはみ出している状態でバスの走行を観察しました。バスは一端切り返す必要がありました。
Bバス走行2



Cバス×一般車走行1:(中型バス・一般車数台・はみ出して停車する一般車)
さらに、同じ状態でバスと一般車が入り乱れて走行している状態を観察しました。一般車は停車帯からはみ出している車がいても問題なく走行できました。バスは慎重に旋回する必要があり、そのため後ろの一般車がつっかえる状況がありました。
Cバス×一般車走行2






BとCの実験では、バスの走行が一部円滑ではありませんでした。
参加者、バスの運転手の意見を聞いたところ、
停車帯からはみ出した状態でドライバーも車内にいない車があるのはまず考えられないこと、それはマナーの問題であって、そういった車がいれば今のロータリーでもバスは円滑に走行できないだろうという結論が出ました
また、この結果を受けて、停車帯の視認性を高めたりして、はみ出して駐車する車が無いようにする対策も必要だという意見も出ました。




Dバス×一般車×歩行者×自転車走行1:(フリー走行)
最後にバス、一般車に歩行者、自転車を加えてフリー走行をおこないました。約10分間のあいだ人や車がロータリーを行き交いました。走行は円滑でした。
Dバス×一般車×歩行者×自転車走行1





以上のような内容で社会実験は無事終了しました。実験の成果として、ロータリーの形状はバスや一般車の走行に支障がないこと、停車帯の範囲やサインに検討の余地があることなどがわかりました。


実験に参加してくださった方どうもありがとうございました。












posted by admin at 12:59| Comment(0) | 社会実験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

第2回交通社会実験のお知らせ



第2回交通社会実験『西口広場計画案ロータリー旋回実験』

 


北本らしい”顔”の駅前つくりプロジェクトの第2回交通社会実験のお知らせです。



02社実チラシおもて.jpg

02社実チラシおもて.pdf


続きを読む→
posted by admin at 23:02| Comment(0) | 社会実験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。